« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »

2017/08/25

R.D.ウィングフィールド/芹澤恵訳「フロスト始末(上)」感想。
多重発生事件解決ミステリ。2017年07月12日読了。

フロストシリーズ最終巻。

なぜ最終巻かというと、著者が亡くなったから(2007年)。

本書が出版されたのは著者逝去後の2008年。日本語版は2017年(今年)6月に出版。

出版社もフロストシリーズを引っ張りに引っ張ったってことです。


で、今までのフロストシリーズの中でも最高の出だし(上巻ですので)。


私がフロストシリーズのファンということもあるけど、これは面白い


10点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/24

沖大幹「水危機 ほんとうの話」感想。
資源論。2017年07月09日読了。

著者は水文学(すいもんがく)を専門としている東大教授。

その著者が、タイトル通り「水危機」について、専門家としての知見を十分に披露した一冊。水文学への理解の低さをネタに、やや自虐的に「水危機」について解説するスタイルは、文章の上手さと相まって私のツボにはまった。

「水危機」に関するデータは信頼するに足るものであり、そこはさすが専門学者というしかない。

地球上にある「水の量」は、水分子が宇宙へ持ち運ばれない限り、不変である。という話を7年前に法政大学(通信教育のスクーリング授業)で聞いた時、かなり驚いた。近未来、人類が月や火星に定住するようになったら、水を運ぶかもしれないとのこと。


以下、本書の抜粋。

(p20)
平地で草原が維持される目安の降水量は年間200mm(エジプトのカイロは35mm、イラクのバグダッドは69mm。どちらも草原が維持できない)

(p27-33)
地球上の水のうち、塩水は97.5%。

淡水が2.5%と書く場合もあるが、それは確かにそうなのだがあっているようで間違っている。
2.5%のうち1.69%は深い地下水で、一度利用すると元の場所には戻らない水(化石水というらしい)。

などということを累積すると、人類が利用できる「循環した淡水」は地球上の水の0.01%

「循環した」というのが重要で、循環(淡水を利用する→排水を川に流す→海に流れる→蒸発して雲になる→雨となって地表に降る→利用できる淡水になる)している限り、この水は利用できる。

(p49)
人間の体は一日にどのくらいの水を必要としているのか?→2~3リットル。

→そこではなく、私が知らなくて驚いたのは、人間はでんぷんや脂肪、たんぱく質を分解する際、代謝水という水を生産している。成人が1日2000kcalのエネルギーを摂取すると、約300gの水(代謝水)を生産する。

水分を全然とっていないのに小便が出るのはこういうことだったのか!

(p84)
イスラエルとシリアがゴラン高原という水源をめぐってドンパチ(戦争)したが、1週間戦争する資金があれば、海水淡水化施設を建設できる。

→海水淡水化施設って意外と安い? まあその後の維持管理費(人件費含む)を考えるとそこまで単純じゃないと思うけど。


ここまでで本書の1/4。

本書は良い。

とても良い。

読むべし。

9点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/23

竹村真一「新炭素革命」感想。
科学。2017年07月10日読了。

内容を台無しにする酷い書籍レイアウトにゲンナリ。

2点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/22

高野秀行「謎のアジア納豆: そして帰ってきた〈日本納豆〉」感想。
納豆ルポ。2017年07月01日読了。

納豆は日本だけのものではない、アジア各地に納豆(大豆を発酵させた食べ物)はある!

著者は20年前にタイにチェンマイに住んでいた時、ミャンマー系(のゲリラがタイに作った拠点)に出入りしており、その時納豆せんべい汁を食べ、衝撃を受けた。

14年前、ミャンマーと中国の国境近くで、ミャンマーのゲリラと行動を共にしていた時、糸引き納豆が食事に出てきて驚いた。

納豆は日本だけで食べられている食品ではない、ということを(いろんな人に)話すとみな驚く。しかしそこで、「日本とミャンマーの納豆って同じなの、それとも違いがあるの?」とか「そもそも納豆って日本独自の食品なの?」などの質問を受け、答えられなかった著者は、アジア各地に「普通に食されている」納豆を調査するため、アジア各地に飛んだ。

調査の過程、著者が仮説を立てる、仮設が外れる、更に調査、更に驚きの発見!

の繰り返しですがl、私は著者(高野秀行氏)のファンなので、毎度のことながら楽しく読みました。


8点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/21

ダン・ライオンズ/長澤あかね訳「 スタートアップ・バブル 愚かな投資家と幼稚な起業家」感想。
中年再就職ルポ。2017年06月25日読了。

「ニューズウィーク」のテクノロジー・エディター(技術系の記事を書くライター)である著者は、52歳で「ニューズウィーク」を解雇された。理由はもちろん雑誌が売れなくなったから。

ハブスポットというスタートアップ企業(資金調達済み・上場準備中)のCMO(最高マーケティング責任者)クラニアム(仮名)に誘われ、ハブスポットのマーケターとしてお世話になることになりました。

意気揚々と初出勤。ところが、クラニアムはいません。その部下もいません。受付で電話をかけまくったら、ようやくザックという20代の若者がきて、「ようこそ、たぶん私があなたの上司です」的なことを言います。

「ニューズウィーク」のテクノロジー・エディターってのは、ハブスポットのCEOですら小物過ぎて相手にしない立場だったのに、そのハブスポットCEO、より下のCMO、の部下よりさらに下の下のザックが上司!?

私は何のために雇われたの?

で、所属部署に連れていかれたら椅子がバランスボール。「クールでかっこいいでしょ」とぬかしやがる。ふざけているのか?

そこで著者は観察した。
椅子がバランスボールなのはクール、
キャンディは無料だ、どんどん食べろ、
会社でハロウィンパーティやるときは朝から仮装が当たり前、
というか目茶目茶高い頻度で会社でパーティやっている、

「Webマーケティングを効果的にかつ効率よくするためのツール」を売っている会社なのに、営業は電話で売り込んでいる、
電話で売り込んでいる連中は大学出て間もないインターンばかりで、とにかく電話をかけまくれ、売れ、売れ、売れ、給料は安いが成功報酬はあるぞ、だから売れ!

よくよく自社製品を見てみたら、セールスフォースの劣化プラグインじゃねーか、
そのくせ、セールスフォース主催のカンファレンスに参加して悪ノリ大はしゃぎ、

でも資金調達に成功しちゃっているから、経営陣は上場(経営陣にとってのゴール)まっしぐら、
赤字垂れ流しでも、資金調達に成功しているからキャッシュフローは困らない、

赤字で上場ってアリなの?


結論からいうと、著者はストックオプションを行使できる「採用1年」を経過して辞めた。ハブスポットは上場した。

内幕を暴露した本書を執筆中、何人かのIT系の大物知人から「お前、喧嘩を売る相手が分かっているのか、時価総額1000億円の会社だぞ、殺されるとは言わないが潰されるぞ」と忠告されるも、本書の出版にこぎつける。

本書の登場人物はほぼ仮名なのだが、エピローグで、ハブスポットの広報が「本書の出版前にハブスポットの幹部が本書の現行を入手しようと違法行為を働いた形跡がある」と発表し、著者自身の身の安全のため?に、仮名で書いたのは実は誰それでしたと明かしている。

シリコンバレーのスタートアップはカルト宗教と似たり寄ったりなんだなあ。ということがよくわかる一冊でした。

私の知り限り、日本のスタートアップの一部もこんなレベルですけどね。


ちなみにハブスポットの株価は、日本でもYahooファイナンスで業績を見ることができる(https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/annual/HUBS)
(Yahooじゃなくてもアメリカ株を扱っている証券会社ならデータは見られる→ティッカーシンボルHUBS)

9点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/20

アクセスカウンター42万突破に感謝。

トップに設置している忍者Toolsアクセスカウンターが42万を突破しました。
お読み下さっている皆様に感謝です。

長らく更新が滞っていましたが、明日(8/21)から再開します。現時点で19冊のストックがあります。

2005年12月15日 ブログ始める
2006年11月23日 アクセス01万突破 (344日) 一日平均 29
2007年10月09日 アクセス02万突破 (321日) 一日平均 31
2008年06月21日 アクセス03万突破 (255日) 一日平均 39
2009年01月19日 アクセス04万突破 (212日) 一日平均 47
2009年05月28日 アクセス05万突破 (129日) 一日平均 77
2009年09月06日 アクセス06万突破 (101日) 一日平均 99→11月に世界一周開始
2010年01月06日 アクセス07万突破 (122日) 一日平均 82
2010年02月22日 アクセス08万突破 ( 47日) 一日平均212
2010年04月27日 アクセス09万突破 ( 65日) 一日平均154→5月末に世界一周終了
2010年07月01日 アクセス10万突破 ( 65日) 一日平均154
2010年09月02日 アクセス11万突破 ( 62日) 一日平均161
2010年11月21日 アクセス12万突破 ( 80日) 一日平均125
2011年02月01日 アクセス13万突破 ( 72日) 一日平均139
2011年04月26日 アクセス14万突破 ( 86日) 一日平均116
2011年07月08日 アクセス15万突破 ( 73日) 一日平均137
2011年09月07日 アクセス16万突破 ( 60日) 一日平均167→フィリピン留学記
2011年11月25日 アクセス17万突破 ( 80日) 一日平均125
2012年01月30日 アクセス18万突破 ( 66日) 一日平均152
2012年04月23日 アクセス19万突破 ( 83日) 一日平均120
2012年06月24日 アクセス20万突破 ( 62日) 一日平均161
2012年08月28日 アクセス21万突破 ( 65日) 一日平均154
2012年11月01日 アクセス22万突破 ( 65日) 一日平均154
2013年01月20日 アクセス23万突破 ( 81日) 一日平均123
2013年03月22日 アクセス24万突破 ( 60日) 一日平均167
2013年05月27日 アクセス25万突破 ( 66日) 一日平均152
2013年07月18日 アクセス26万突破 ( 52日) 一日平均192
2013年09月07日 アクセス27万突破 ( 51日) 一日平均196
2013年11月06日 アクセス28万突破 ( 60日) 一日平均167
2014年01月10日 アクセス29万突破 ( 65日) 一日平均154
2014年03月22日 アクセス30万突破 ( 71日) 一日平均141
2014年06月09日 アクセス31万突破 ( 79日) 一日平均127
2014年08月17日 アクセス32万突破 ( 69日) 一日平均145
2014年11月19日 アクセス33万突破 ( 94日) 一日平均106
2015年02月20日 アクセス34万突破 ( 93日) 一日平均106
2015年06月 頃  アクセス35万突破 カウントするのを忘れていました。
2015年09月15日 アクセス36万突破 ( ??日) 一日平均 97
2016年01月05日 アクセス37万突破 (112日) 一日平均 89
2016年04月20日 アクセス38万突破 (106日) 一日平均 94
2016年08月12日 アクセス39万突破 (114日) 一日平均 88
2016年12月14日 アクセス40万突破 (124日) 一日平均 81
2017年04月09日 アクセス41万突破 (116日) 一日平均 8286
2017年08月20日 アクセス42万突破 (133日) 一日平均 75

ブログを開始してから4266日で42万アクセスを突破、1日平均98.5アクセスです。

今後ともご贔屓にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »