« 黒田龍之助「世界のことば アイウエオ」感想。
エッセイ。2018年05月24日読了。
| トップページ | 中川毅「人類と気候の10万年史」感想。
ブルーバックス。2018年05月31日読了。 »

2018/09/18

中条省平「世界一簡単なフランス語の本」感想。
言語学習。2018年05月28日読了。


私は今年(2018年)1月からフランス語の学習を始めた。

2011年から英語を猛特訓して(約4,000時間)、かなりマニアックな英単語にまで手を出し(例えばprotomartyr)ちょっと英語に飽きてしまったのと、時間をかけて学習すれば言語は習得できるという自信が得られたので、念願のフランス語に着手した。

文法に着手する前に、とにかく単語を覚えよう!という考えのもと、ガシガシ単語(特に動詞)を習得してきた。この本を買うまでで、おおよそ100時間の学習をおこなった。

そろそろフランス語検定4級を受けようかな、と思って検定対策の本を買ったら、文法問題が結構あって、こりゃ文法も勉強しないと全然だめだわ。

で、文法を独習するにはどういう本がいいのかな?と悩んでいるちょうどその時、本屋に本書が並んでいて、立ち読みしたら良さげなので買った。

良かった。

今の私のレベルにぴったりの本であった。この本は、今私の学習机の前に常備し、何度も読んでいる。ありがたい。

とはいえ、フランス語を全く勉強したことがない人にとっては、やっぱり敷居の高い本なのではないかと感じる。


7点/10点満点


※フランス語の動詞は、人称代名詞(私je、君tu、彼/それil、彼女elle、私たちnous、あなたたちvous、彼らils、彼女らelles)に従う形で変化し、現在、半過去、過去、未来系もあり、条件法、接続法、命令形などでも変化するので、一つの動詞につき最低10種類くらいの活用形を覚えないとならない。だが80%以上の動詞は決まったパターンになる。

|

« 黒田龍之助「世界のことば アイウエオ」感想。
エッセイ。2018年05月24日読了。
| トップページ | 中川毅「人類と気候の10万年史」感想。
ブルーバックス。2018年05月31日読了。 »

◇語学などの勉強本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中条省平「世界一簡単なフランス語の本」感想。
言語学習。2018年05月28日読了。
:

« 黒田龍之助「世界のことば アイウエオ」感想。
エッセイ。2018年05月24日読了。
| トップページ | 中川毅「人類と気候の10万年史」感想。
ブルーバックス。2018年05月31日読了。 »