« 宮城公博「外道クライマー」感想。沢ヤのエッセイ。2019年04月19日読了。6点/10点満点 | トップページ | ビル・キルディ/大熊希美訳「NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生」感想。社史。2019年05月15日読了。8点/10点満点 »

2020/01/04

大西康之「ロケット・ササキ」感想。伝記。2019年05月07日読了。8点/10点満点

電卓の開発に全精力を注ぎ、シャープの礎を作った佐々木正氏の伝記。 台湾で育ち、李登輝(台湾総裁)と同窓。 ◆Amazonより 敗戦から高度成長期にかけて、デジタル産業の黎明期に、常に世界の最先端を突っ走ったスーパー・サラリーマンがいた。シャープの技術トップとして、トランジスタからLSI、液晶パネルと当時のハイテクを導入して苛烈な「電卓戦争」を勝ち抜き、電子立国・日本の礎を築いた佐々木正。インテル創業者が頼り、ジョブズが憧れ、孫正義を見出し、サムスンを救った「伝説の技術者」の痛快評伝。 ◆引用終わり 巻末で孫正義が賛辞を書いているので、間違いなく傑物である。 読み物として、素直に面白かった。伝記なので、都合の悪いことを省いた可能性はあるが。 8点/10点満点

|

« 宮城公博「外道クライマー」感想。沢ヤのエッセイ。2019年04月19日読了。6点/10点満点 | トップページ | ビル・キルディ/大熊希美訳「NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生」感想。社史。2019年05月15日読了。8点/10点満点 »

◇ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮城公博「外道クライマー」感想。沢ヤのエッセイ。2019年04月19日読了。6点/10点満点 | トップページ | ビル・キルディ/大熊希美訳「NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生」感想。社史。2019年05月15日読了。8点/10点満点 »