カテゴリー「▲福井晴敏」の記事

2006/05/23

福井晴敏「オペレーション・ローズダスト・下」感想。
軍事シミュレーション小説。2006年05月22日読了。

Op.(オペレーション)ローズダスト 下
福井晴敏 /文藝春秋 2006/03出版 569p 20cm ISBN:4163245103 ¥1,890(税込)





駄作だ。


時間を無駄にした。



2点/10点満点


-以下ネタバレ含む愚痴。必要に応じて読み飛ばしていただきたい-

・主人公に魅力がない。
・脇役にも魅力がない人物が多い。
・主人公の恋愛感情が稚拙。というか全編全ての人物にわたり稚拙。真保裕一並みに稚拙。
・主人公を取り巻く人間関係が薄っぺらい。
・自衛隊が弱すぎ。
・テロリストグループの動機は判るが、行動の過激さと動機が直結しない。というか説得力不足。
・作者が軍事オタク過ぎ。
・本書全編に、本編の内容と関係ない蘊蓄話が延々と書かれている。下巻P453が顕著だったので引用にならない形で書くと、建物の爆発を描写するのに、コンクリートは変形圧力に弱いから靱性の強い鉄骨と組み合わせる鉄筋コンクリート構造が採用されるが、爆発のエネルギーが鉄骨を破断すれば骨を失ったコンクリートは自重で瓦解する、云々、と無駄無意味無用読書の邪魔にしかならない阿呆な説明が延々と続く。
・私が伏線を読み飛ばしただけなのかも知らんが、いつの間にアクトビルから人(従業員)がいなくなったんだ?
・ビル崩落の10分後に避難命令が解除されるわけ無いだろう。

・それよりも何よりも、この程度の話を書くのに、どうしてここまで長く書かなきゃならんのか理解に苦しむ。半分以下で十分書ききれるだろうに。結局の所、作者は私が今まで思っていたより筆力が足りない作家だったということなのかね。

・まあ長い作品の場合単行本上下巻構成にできるし、福井晴敏は売れっ子作家だから多少値段が高くても買う人は多いし、値段の高い本が売れれば出版社は儲かるから、作品の長さに編集はケチなんか付けないか。

・ああ、無駄な時間を過ごしたよ。


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

福井晴敏「オペレーション・ローズダスト・上」感想。
冒険小説。2006年05月09日読了。

Op.(オペレーション)ローズダスト 上
文藝春秋 2006/03出版 554p 20cm ISBN:4163245006 ¥1,890(税込)

ここ最近では記憶にないほど読むのに時間を要してしまった。

風景の描写が無駄に長い。
主人公の人間性に魅力がない。
主人公の出自と行動に矛盾を感じる。
作者の軍事メッセージがてんこ盛りで飽きてくる。

あまりにもディテールを書き込みすぎている。まるで映画の絵コンテをそのまま文章化したように思えるくらいだ。映画「亡国のイージス」が原作の良さを生かし切れない只のクソ映画になってしまったから、俺の小説を映画化するのなら、俺の文章の通り映像化せんかい、という作者の怒りが出ているかのようだ。

4点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

福井晴敏「オペレーションローズダスト・上」中間感想。
冒険小説。

Op.(オペレーション)ローズダスト 上
Op.(オペレーション)ローズダスト 上
福井晴敏 /文藝春秋 2006/03出版 554p 20cm ISBN:4163245006 ¥1,890(税込)

読み始めて10日も経っているのに未だ読み終わらない。
読みづらい。無駄に話が長い。亡国のイージスの焼き直しみたいで余り面白くない。

読むの中断しようかなあ。


amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/27

福井晴敏「終戦のローレライ(下)」一行感想。
海洋SF冒険小説。2003年02月27日読了。

終戦のローレライ〈下〉
福井晴敏 / 講談社 2002/12 ¥1,785 (税込)

◆やっぱ無駄に長いよな。


5点/10点満点


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/05

福井晴敏「終戦のローレライ(上)」感想。
海洋SF冒険小説。2003年02月05日読了。

終戦のローレライ〈上〉
福井晴敏 / 講談社 2002/12 ¥1,785 (税込)

◆なんか無駄に長いんじゃねえか?


6点/10点満点


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000/09/11

福井晴敏「河の深さは」感想。
冒険小説。2000年09月11日読了。

川の深さは
BookWebはこちら
 amazonはこちら
福井晴敏
講談社 2000/08出版 329p 20cm ISBN:4062102846 ¥1,680(税込) 入手不可

つまんね。

4点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000/02/25

福井晴敏「Twelve Y.O.」感想。
冒険小説。2000年02月25日読了。

Twelve Y.O.
BookWebはこちら
 amazonはこちら
福井晴敏・ふくいはるとし
講談社 1998/09出版 335p 20cm ISBN:4062093685 ¥1,575(税込) 入手不可

亡国のイージスを先に読んで良かった。
乱歩賞につられてこれを先に読んでいたら、亡国のイージスはしばらく手に取らなかっただろう。良かった良かった。

5点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000/02/14

福井晴敏「亡国のイージス」一行感想。
冒険小説。2000年02月13日読了。

亡国のイージス
BookWebはこちら
 amazonはこちら
福井晴敏・ふくいはるとし・ぼうこくのいーじす
講談社 1999/08出版 654p 20cm ISBN:4062096889 ¥2,415(税込)


なるほど噂に違わず完璧な小説。
10点/10点満点

文庫版・上巻 BookWebはこちら amazonはこちら
文庫版・下巻 BookWebはこちら amazonはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

00◆成田やトランジット(JFK・パリ・マドリッド) | 01◆ブラジル(サンパウロ・サンルイス・レンソイス・マナウス) | 02◆アルゼンチン(イグアス・カラファテ・ウシュアイア・ブエノス) | 03◆チリ(サンチャゴ・イースター島・バルパライソ) | 04◆ボリビア(ラパス・ウユニ) | 05◆ペルー(クスコ・マチュピチュ・リマ) | 06◆エクアドル(グアヤキル・ガラパゴス諸島) | 07◆スペイン(マドリッド・バルセロナ) | 08◆トルコ(イスタンブール・カッパドキア・パムッカレ) | 09◆ヨルダン(ペトラ遺跡・アンマン) | 10◆シリア(ダマスカス・パルミラ遺跡) | 11◆エジプト(カイロ・アスワン・アブシンベル) | 12◆モロッコ(マラケシュ) | 13◆南アフリカ(ヨハネスブルク・ケープタウン) | 14◆ナミビア(ウィントフック・ナミブ砂漠・スワコプムント) | 15◆ジンバブエ(ヴィクトリアフォールズ) | 16◆ザンビア(側のヴィクトリアフォールズ) | 17◆ボツワナ(チョベ国立公園) | 18◆香港・マカオ | 19◆インド | 20◆フィリピン留学記 | 21◆インドネシア・スラウェシ島・マナド10泊旅行 | ■09年11月からの世界一周の小ネタ | ■09年11月から世界一周! | ■09年11月から世界一周!の準備 | ■09年11月から世界一周!の近況 | ■09年11月から世界一周!参考書籍 | ■2006年夏・ケニアに行く | ■2007年夏・アンコール遺跡に行く | ■2008年1月・ボルネオ島に行く | ■2008年4月・週末海外でベトナム | ■2008年9月・週末海外で台湾 | ■アフリカ | □グインサーガ | □スターウォーズ | □三国志 | ▲スティーヴン・キング | ▲京極夏彦 | ▲佐藤賢一 | ▲北方謙三 | ▲夢枕獏 | ▲大沢在昌 | ▲天童荒太 | ▲宮部みゆき | ▲最早才能が枯渇し駄作家に成り果てた真保裕一 | ▲浅田次郎 | ▲熊谷達也 | ▲神林長平 | ▲福井晴敏 | ▲船戸与一 | ▲貴志祐介 | ▲逢坂剛 | ▲金庸 | ▲隆慶一郎 | △サイモン・シン/青木薫訳 | △下川裕治 | △堀田あきお&かよ | △宮田珠己 | △木村元彦 | △松本仁一 | △石井光太 | △船尾修 | △蔵前仁一 | △高木徹 | △高野秀行 | ◆小説・ミステリ系統 | ◆小説・伝奇小説 | ◆小説・冒険小説 | ◆小説・時代小説・歴史小説 | ◆小説・武侠小説 | ◆小説・純文学・青春小説 | ◆小説・経済小説・現代小説 | ◆小説・SFホラーファンタジー | ◇いわゆる新書 | ◇イスラーム他、宗教 | ◇エッセイ・紀行文 | ◇ガイドブック | ◇スポーツ関連書 | ◇テクノロジー | ◇データブック・記録集 | ◇ノンフィクション | ◇パソコン関連図書 | ◇ビジネス書 | ◇ルポ・ドキュメンタリー | ◇世界についての本 | ◇国際政治・地政学 | ◇実用書・ガイドブック | ◇歴史 | ◇科学 | ◇臓器移植・臓器売買・人身売買 | ◇語学などの勉強本 | ◇雑学・蘊蓄 | ◎写真集 | ◎美術書・アートブック | ●海外作品(原著英語) | ●海外作品(原著非英語) | ★惚れ惚れするほどの駄作 | ☆私の読書累計 | ☆私的10点満点 | ☆装丁がスバラシイ本 | アニメ・コミック | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時事 | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 音楽